群馬の会社設立をサポート ひかり開業サポート群馬

新着情報


専門家をフル活用しよう

こんにちは。ひかり開業サポート群馬です。

本日は、これから会社設立を考える方にコラムを発信します。

Part8

伸びる会社の条件とは

 伸びる会社の条件とは何でしょうか。
 一般には企業経営における資源として、ヒト・モノ・カネ・情報の4つの要素が大切だといわれていますが、なかでも大切なのはその「順番」があらわしているように「ヒト」(人材)になります。ヒトに恵まれる会社がこれから伸びていく会社なのです。
 その人材には2種類があります。内部の人材と外部の人材です。内部の人材とは、会社の中にいて社長の右腕となり、実質的に会社を仕切っていくような人材です。

専門家のプロ集団を活用する

 しかし、伸びる会社は、内部の人材だけがいくら豊富でもそれだけで十分ではありません。法律、税金、融資、マーケティングなどの問題を内部だけで担当するというのは非常に無理があります。そこで重要になってくるのが外部の人材です。
 外部の人材とは、「税理士」を始めとした経営のためのプロの専門家集団です。
 「司法書士」「社会保険労務士」「弁護士」などの士業の他に「経営コンサルタント」「銀行マン」なども該当します。
 社会保険労務士は、労務問題の専門家です。しっかりとした社会保険労務士に就業規則の作成を依頼すれば「社長にとって有利な条件」のものを作り込んでくれますし、年金などを含む給与計算をお願いできます。
 弁護士は債権回収などで、訴訟された時、又はこちらから訴訟をおこす時に法的に頼れる唯一の存在です。企業法務を専門にしている弁護士ならば、最近のコンプライアンス問題などにも詳しいはずです。
 とはいえ、これらの専門家は、探すだけで一苦労ですし、見つかったのはいいが、こちらが求めるスキルをもっているかどうかは未知数です。
 そのようなときに役立つのが顧問税理士です。顧問税理士は業務上これらの専門家集団と常に仕事をしていますし、税理士を中心に築かれた人的ネットワークを持っています。「紹介してください」といえば、喜んで信頼に足る人物を紹介してくれるでしょう。

ページの先頭へ戻る ▲

群馬マーケティングセンターはこちら